QBM524 主体的に生きる(4)

QBM524 主体的に生きる(4)

 

 

私たちの意識の中には、

「主客合一」という性質があります。

 

 

これは、私たちの感じる情報(客体)と

感じる側(主体)が同じだということです。

 

 

詳しくは統一場心理学の基本セミナーを

受講して頂ければと思うのですが、

私たちの全ての認識は、この主客合一以外には

あり得ないことが、容易に論証されます。

 

 

そこで、「普段の私」に含まれる情報が多いほど

主体的な性質が強まると言えるでしょう。

 

 

結果として、嫌いな人が多い方は、

「普段の私」に含まれる情報が少なくなり、

主体的な能力も低下することになるのです。

 

 

今月の23日(水)午後7時半から、

「嫌いない人、苦手な人を減らせるワークショップ」

を格安で開催します。

 

https://www.facebook.com/events/306999123255524/

 

 

この辺りが、主体的に生きる

第一歩になると思いますので、

是非ご参加ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP https://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「吉家重夫と統一場心理学のメールマガジン」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

【吉家重夫と統一場心理学 メルマガ登録/解除リンク】

https://www.moment21.com/yoshiieshigeo/index.html#merumaga2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です