QBM504 格言シリーズ(95)

QBM504 格言シリーズ(95)

 

「なんとかして絶妙な言葉をみつけ出し、

言うときは、思いっきり軽薄に言うことだ」

ジョージ・バーナード・ショー

<英国の劇作家 1856-1950>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

ちょっと考えないと、劇作家ならではの

この格言の核心部分を見つけるのが

難しいかもしれませんね。

 

 

例えば落語のことですが、

聞いて直ぐに笑い出すのは、

最高ランクではないそうです。

 

 

ちょっとだけ「え?」と思って、

帰り道に思い出しながら、つい

「ふふふ・・・」と笑ってしまうのが、

最高だと言います。

 

 

そうした、表面には出ていない

洒落た「ずれ」みたいなもののことを

言っているのではないでしょうか。

 

 

ワンテンポ遅れる快感ですね。

「リンゴをかじったら、半分に切れた虫が悶えていた」

「超満員電車で通勤していたら、ズボンが脱げた。

俺は、スカートを履いていた」

みたいな、連想に半秒かかるようなことです。

 

 

今回の題材となっている「絶妙な言葉」は、

軽薄な言い方によって聴衆を一旦上に持ち上げ

次に唸らせるということかもしれません。

 

 

要は、ギャップのある表現をしておいて、

意味がつながったときに快感を与える作戦です。

 

 

統一場心理学で解釈すると、

心の基本的な性質を使ったことになります。

 

 

最近撮った動画です。

4統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

1統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です