QBM509 観じる(2)

QBM509 観じる(2)

 

 

前回、演劇では感情が激変するのは

なぜかという疑問で終わりました。

 

 

すごくリアリティのある演技をしていて、

猛烈に険悪な状態にあった二人が、

演技を終えた途端にニコニコするのです。

 

 

大竹しのぶさんが、本番直前であっても

共演者と大笑いして話しているのに、

「それでは本番始めます」と言われた途端に、

もう泣いているという話を聞いたことがあります。

 

 

どうも人間には、感情を自由にコントロールする

能力がありそうです。

 

 

そこで、逆のことを考えてみたいと思います。

なぜ現実世界では、それができないのか。

 

 

演劇の役を降りた途端に激変するのはなぜか

現実の世界では、それができないのはなぜか

 

 

この二つの「なぜ?」を解き明かすことができれば、

多分私たちの生活は改善できるし、

役者さんが方の演技にとっても都合良いのではと

思うのです。

 

 

先に結論を書いてしまえば、

拙著『観じる』にも書きましたが、

実は現実でも、感情は自由にコントロールできるのです。

 

 

もし役者さんが、現実の生活で感情を自由にできたら、

そのまま演技に持ち込めば、すごいことになりそうです。

 

 

新しい動画を撮りました。

その他、最近撮った動画です。

1 統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2 統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3 統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4 統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

6 統一場心理学 心を統合すると人生が変わる

https://youtu.be/uxW1YQAtYXI

 

7 統一場心理学 カウンセリングはノウハウだけでは不十分

https://youtu.be/dMSNh4pquWg

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM509 観じる(1)

QBM509 観じる(1)

 

「格言シリーズ」が100回となりましたので、

一旦お休みして、

本日から「観じる」シリーズを始めます。

 

 

この題名は、拙著『観じる』

(Kindleから出版)から引用したものです。

ご興味のある方は、是非ご一読ください。

 

 

私は近年、PrayersStudioという劇団と

親しくさせて頂いております。

 

 

本格的に関係を深めるようになった

発端となったのは、

「本が読める役者になる」という

ワークショップを見学に行った時のことです。

 

 

面白そうだったので、見学という予定を変えて

その場で申し込んでしまいました。

若い役者さん方の中に混じって、

芝居の稽古をすることになったのです。

 

 

台本は、ヘミングウェイ著

『白い象のような山並み』です。

ハリウッドでも、しばしば教科書として

使われているという、とんでもない優れものです。

 

 

男女4人ずつの8人のクラスで、

男女それぞれのグループでじゃんけんで順番を決め

ランダムにペアになって、会話劇をします。

 

 

内容は、ヘミングウェイの夫婦間に起きた

実話を扱っています。

 

 

ワークは、実にゆっくりと進められます。

相手の発言を受け止め、それに対して、

自分の中に起きること、次の自分の発言の目的と、

相手にどうなって欲しいかという思いを込めて

投げ返します。

 

 

その間、ずっと隙間なく、相手に意識を向け続けます。

これまでの人生にはなかったと言えるほどの

濃密な関係性、共鳴、一体感などが充満してきます。

 

 

めちゃくちゃ気まずい夫婦の思いが

そこに再現されます。

私たちは役に入り込んでいるので、

本当に真剣に、気まずい思いでぶつかり合います。

 

 

渡辺先生の「はい、そこまで」

という声で、次のペアにバトンタッチするのですが、

多分、1秒もしない内に、

それまで険悪な雰囲気だった二人が、満面の笑顔になり、

「やあ、ありがとうございました!」

と握手を交わすのです。

 

 

普通だったら信じられないくらいの激変が、

当たり前のように起きるのです。

 

 

どうして?

 

 

その謎を、次回から書いてゆきたいと思います。

 

 

新しい動画を撮りました。

その他、最近撮った動画です。

1 統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2 統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3 統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4 統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

6 統一場心理学 心を統合すると人生が変わる

https://youtu.be/uxW1YQAtYXI

 

7 統一場心理学 カウンセリングはノウハウだけでは不十分

https://youtu.be/dMSNh4pquWg

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM508 格言シリーズ(100)

QBM508 格言シリーズ(100)

 

「会話のコツは、言うべき時に言うべきことを

言うだけではなく、言うべきでないことは、

たとえ言いたくても言わないことだ」

ドロシー・ネヴィル

<英国の著述家 1826-1913>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

ここで言う、「言うべきこと」と

「言いたいこと」の差異の本質を

考えてみましょう。

 

 

勿論「言うべきこと」は、その場の会話の進行を

助ける内容ですね。

 

 

では、「言うべきでないこと」なのに

「言いたいこと」とは、なんでしょうか。

 

 

それは、その場で自分の心を安定させる内容です。

心が不安定な人は、その場にふさわしくなくても、

自分の心を安定させなければいられません。

 

 

心が十分に安定している人にとって、

その場の会話を進行させることが喜びですから、

「言うべきこと」が、「言いたいこと」になります。

 

 

ネヴィルさんの言われることは、

的を得てはいますが、残念ながらそう言われても

「言うべきでないこと」を言いたくなる人を

改心させることは難しいでしょう。

 

 

逆に言えば、今話している相手が、

心の不安定な人かどうか、

直ぐに分かると言うことです。

 

 

新しい動画を撮りました。

その他、最近撮った動画です。

1 統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2 統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3 統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4 統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

6 統一場心理学 心を統合すると人生が変わる

https://youtu.be/uxW1YQAtYXI

 

7 統一場心理学 カウンセリングはノウハウだけでは不十分

https://youtu.be/dMSNh4pquWg

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM507 格言シリーズ(99)

QBM507 格言シリーズ(99)

 

「コミュニケーションにおいて最も重要なことは、

語られていないことを聞くことである」

ピーター・F・ドラッカー

<米国の著述家 1909-2005>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

この格言は、二通りの捉え方が可能です。

一つは、語られていることの奥の意味を

しっかりと捉える必要があること。

 

 

もう一つは、語ることを避けている話題を

見破り、そこから語っている人の

心の内、立場、利害などを読み取ること。

 

 

一般的に言えることは、様々な意見、主張は、

語られている内容よりもむしろ語っている人に注目すると

理解しやすくなります。

 

 

能力のある人ほど、自分の意見を

なるべく一般的な社会に結びつけて語り、

能力のない人ほど、

特別なものとして語ります。

 

 

一般的な社会に結びつけて語られたことには、

しばしば奥に豊かな意味が含まれています。

 

 

例えば、オリンピックで金メダルを取った

アスリートは、一般的な社会で頑張った結果であり、

彼、彼女の奥に様々な工夫や努力が詰まっています。

 

 

特別なものとして語られた意見には、

一般的な社会を避けて通っている状況が

写し出されています。

 

 

例えば、カルト的なミニ教祖たちは、

メッキが剥がれないように、

取り巻きの世界から出ることができません。

 

 

彼ら、彼女らが避けて通っている姿が見えれば、

洗脳される人は、随分減ることでしょう。

 

 

新しい動画を撮りました。

7 統一場心理学 カウンセリングはノウハウだけでは不十分

https://youtu.be/dMSNh4pquWg

 

その他、最近撮った動画です。

1 統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2 統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3 統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4 統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

6 統一場心理学 心を統合すると人生が変わる

https://youtu.be/uxW1YQAtYXI

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM506 格言シリーズ(98)

QBM506 格言シリーズ(98)

 

「口のつぐみ方を知るより、話し方を

知る方がたやすい」

トマス・フラー

<英国の聖職者>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

話したい衝動、口をつぐめない癖は、

どこから来るのでしょうか。

 

 

それは、あらゆる原因で生ずる

心の不安定さが根っこにあるのです。

 

 

自分のしゃべったことは、自分に調和しています。

調和している領域と心の安定は比例するのです。

 

 

5人で呑み会をしているような場合でも、

時々、7、8割の間、話し続ける人がいます。

 

 

顔を見れば、不安感にさいなまれていることは

明白ですので、皆で労わりながら聞いてあげます。

 

 

2回くらいは、自由にしゃべってもらいます。

でも3回目に同じ状態になったら、

心理カウンセリングをお勧めします。

 

 

放っておくと、近い将来、

困ったことになるのが見えているからです。

 

 

不安感は、私たちの思考能力を削り、

精神のバランスを崩し、

身体の健康まで損なうものです。

 

 

ガンで死亡している人々の何割かは、

精神的ストレスなどが原因なのではないかと

思うほどです。

 

 

もちろん、心を統合すると、

不安感は霧散します。

 

 

是非、次の動画をご覧ください。

6 統一場心理学 心を統合すると人生が変わる

https://youtu.be/uxW1YQAtYXI

 

 

その他、最近撮った動画です。

1 統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2 統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3 統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4 統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM506 格言シリーズ(97)

QBM506 格言シリーズ(97)

 

「かくもコミュニケーションが発達した

社会において、ちゃんと人の話を聞く人が

少ないのは、なんとも矛盾した話だ」

エルマ・ボンベック

<米国のコラムニスト 1927-96>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

人の話を聞くという作業には、

どんな段階があるでしょうか。

 

 

まず、相手を拒絶しないで

受け入れるということ。

 

 

次に相手の思いに沿って、

その人の話すことを捉えること。

 

 

最後に、その内容を自分の基準で

整理して、理解を深めるということ。

 

 

この3段階が必要になると思います。

 

 

では、この格言の著者は、

どの段階について言及しているのでしょうか。

 

 

相手を拒絶してしまい、

物理的に聞かないというのは、

分かりやすい門前払いですね。

 

 

多分、これではないでしょう。

 

 

かなり多いと思われるのは、

相手の思いに沿って聞くのではなく、

最初から自分の基準で聞いてしまい、

理解しようとしないことです。

 

 

逆に相手の思いに沿って聞くけれど、

自分の基準で捉えないと、

聞き流すという状況になります。

 

 

これでは、その人の普段の心には、

残りません。

 

 

いずれも「ちゃんと人の話を聞かない」

という表現が可能になるでしょう。

 

 

最近撮った動画です。

1統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM505 格言シリーズ(96)

QBM505 格言シリーズ(96)

 

「ここは自由の国だ。誰でも私に手紙を

書く権利はあるが、私には読まない

権利がある」

ウィリアム・フォークナー

<米国の作家 1897-1962>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

手紙を書くのは私の仕事だが、

読ませるのは私の仕事ではなく

読むか読まないかは、相手の仕事。

 

 

これに似たことは、色々ありますね。

 

 

相手が私のことをどう思うか、

不安で心配で、どうしようという人。

 

 

あなたをどう思うかは、相手の仕事なので、

相手を支配しようと思うべきではない。

 

 

しかし、その不安感をどうにかする方法は

いくつかあります。

 

 

実は、この種の不安感を訴える人は、

相手の人を受け入れていません。

 

 

好きな人かもしれませんが、

外から眺めている感じで、本当には受け入れていないのです。

 

 

一般的に言うと、他人を受け入れられない人は、

とても不安感が多くなります。

 

 

受け入れるというのは、肯定することではありません。

ですから、嫌いな人でも受け入れることは可能です。

 

 

何か釈然としないかもしれませんが、

心の物理学が分かると、とても単純明快なりくつが見えてきます。

 

 

最近撮った動画です。

5 統一場心理学 心は5次元構造だ

https://youtu.be/g3Uw3XiN6Hk

 

1統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

4統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM504 格言シリーズ(95)

QBM504 格言シリーズ(95)

 

「なんとかして絶妙な言葉をみつけ出し、

言うときは、思いっきり軽薄に言うことだ」

ジョージ・バーナード・ショー

<英国の劇作家 1856-1950>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

ちょっと考えないと、劇作家ならではの

この格言の核心部分を見つけるのが

難しいかもしれませんね。

 

 

例えば落語のことですが、

聞いて直ぐに笑い出すのは、

最高ランクではないそうです。

 

 

ちょっとだけ「え?」と思って、

帰り道に思い出しながら、つい

「ふふふ・・・」と笑ってしまうのが、

最高だと言います。

 

 

そうした、表面には出ていない

洒落た「ずれ」みたいなもののことを

言っているのではないでしょうか。

 

 

ワンテンポ遅れる快感ですね。

「リンゴをかじったら、半分に切れた虫が悶えていた」

「超満員電車で通勤していたら、ズボンが脱げた。

俺は、スカートを履いていた」

みたいな、連想に半秒かかるようなことです。

 

 

今回の題材となっている「絶妙な言葉」は、

軽薄な言い方によって聴衆を一旦上に持ち上げ

次に唸らせるということかもしれません。

 

 

要は、ギャップのある表現をしておいて、

意味がつながったときに快感を与える作戦です。

 

 

統一場心理学で解釈すると、

心の基本的な性質を使ったことになります。

 

 

最近撮った動画です。

4統一場心理学 そもそもの大前提

https://youtu.be/vo6n4zzr41k

 

1統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

 

2統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

 

3統一場心理学 心を図解するとこうなる

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM503 格言シリーズ(94)

QBM503 格言シリーズ(94)

 

「当意即妙の言葉は、24時間遅れで

思い浮かぶものだ」

マーク・トウェイン

<米国の作家 1835-1910>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

私たちの意識は、

自動運転の連想でできています。

 

 

自動運転というのは、

無意識に働いてくれるので、

一面、とても便利です。

 

 

但し、急ぐ時には、

なかなか言うことを聞いてくれません。

 

 

「あのとき、なんであんなことを

言ってしまったのだろう」

と後悔することもあります。

 

 

「なんでこの適切なことばを

思いつかなかったのだろう」

と悔しい思いをすることも

少なくないはずです。

 

 

連想を自在に操るには、

こつがあります。

 

 

それは、人間のイメージを

仲介役に使う方法です。

 

 

統一場心理学では、

内在者理論と言っています。

 

 

最近撮った動画です。

https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

統一場心理学 アナザサイコロジー

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

統一場心理学 心は物理現象だ

https://youtu.be/SsYXOF_lGTo

統一場心理学 心を図解するとこうなる

 

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html

QBM502 格言シリーズ(93)

QBM502 格言シリーズ(93)

 

「ただのお世辞をほめ言葉と受け取っては

いけない。逆に、ほめ言葉を単なるお世辞

と取ってもいけない」

ラッセル・ラインズ

<米国のジャーナリスト 1910-91>

(『英語の名言』晴山陽一著より)

 

 

単なるお世辞とほめ言葉の

本質的な違いは何でしょうか。

 

 

一つは、本心での人間関係。

ほめた人は、多分良い人間関係ですが、

お世辞を言った人は、どちらもあり得ます。

 

 

しかし、そうした事情を含めて、

距離感の違いであると考えれば

分かりやすいはずです。

 

 

ほめ言葉には、

「より近づきたい」

という思いが含まれています。

 

 

一方のお世辞には、

「この距離を保ちたい」

という感覚があるはずです。

 

 

つまり、近づいて良い関係なのか、

それともそのままにした方が良いのか

はっきり違いがあるのです。

 

 

統一場心理学的な表現をするなら、

近づいた方が、より調和できるのか、

これ以上近づくと、不調和になるのか、

そんな違いです。

 

 

一見、お世辞に見えて

実はほめ言葉もあります。

 

 

一般的な観点からはお世辞に見えても

それを誠心誠意、一所懸命に実行すると

「私は、あなたに近づきたい」

というメッセージになるからです。

 

 

最近撮った動画です。
https://youtu.be/BdX-VxIS7Iw

https://youtu.be/PL89GPpRnNg

統一場心理学にご興味があれば、

是非ご覧ください。

私の出版物をご紹介します。

https://goo.gl/U1ucmB

多方面の内容について書いておりますので、ご興味がありましたら周囲の方にご紹介ください。

ご興味のある方は、私のHP http://moment21.com/yoshiieshigeo/や更には「脳が進化する 量子脳メソッド」のメルマガも以下から読者登録をお願いします。

直接、申込フォームから    http://moment21.com/qbm/mg.html